別居から離婚へ

やり直しの難しさなど

別居中に財産を処分ために注意したいこと

投稿日 2014年7月14日 10:02 PM | 投稿者 あつこ

別居は夫婦が離婚するか復縁するか悩む期間でしょう。
この別居中に離婚か復縁か判断し、その後の準備をするのです。
夫の浮気が原因で別居となり、どうしても浮気が許せずに離婚を決意した場合、夫婦共有の財産についてしっかりと調べる必要があります。
夫婦は婚姻してから離婚するまでの財産は全て折半となります。
いくら夫の稼ぎが良くても、妻は半分貰う権利があるのです。
そこで別居期間中にどの位夫婦共有のものがあるのか確認しましょう。
無闇に自分の保有する土地や建物を処分する事は止めましょう。
いくら夫の浮気が原因でも、妻の保有する土地や建物などは夫にも半分貰える権利があります。
ですから、勝手に処分する事は止めましょう。
また、弁護士の方などに依頼して、どの位貯金があり、土地や建物などにどの位の価値があるのか証明してもらいましょう。
弁護士などに依頼すると依頼料金がかかりますが、慰謝料でカバー出来ます。
また、慰謝料請求を考えている方は浮気の決定的証拠を掴む事も重要です。
裁判になった時に浮気の証拠が必要となるからです。
裁判になった時の事も考えて色々準備する必要があります。
弁護士事務所などで無料相談を行っていますので、利用してみましょう。

コメントを受け付けておりません。