別居から離婚へ

やり直しの難しさなど

生活費の問題って?

投稿日 2014年7月14日 10:02 PM | 投稿者 あつこ

好きあって結婚した男女であっても、長い歳月の中で、愛しい子供を授かっていても、すれ違いから離婚を考えだす夫婦もいることでしょう。離婚への過程もその夫婦それぞれで、別居期間を設けてから別れるという夫婦も多いようです。子供が小さい場合は、母親が引き取る例が多いようですが、この別居期間は法的にいえば養育費だけでなく生活費ももらうことは可能です。しかしやはり、別居すれば女性側も仕事を見つけ、収入を確保しなければならないことが一般的で、そこまでの金銭的援助をしてくれる夫は多くはありません。できればこの期間に就職活動もし、きちんとした安定した収入が得れるように自立へ向けて活動していきましょう。離婚原因が相手の不貞行為や暴力行為などの場合、慰謝料を請求することも出来るので、その問題が起こっているときにできるだけ証拠を集めておくようにしましょう。慰謝料の請求は弁護士など専門家に間に入ってもらうほうが有利に運ぶので、それまでに一緒に暮らしながら、できる限りの動かぬ証拠を集めておくことが重要です。また夫側の財産を把握しておくことなどもポイントで、こういった下準備が整ってから別居を切り出すことが大切で、その後の人生設計に大きく影響を及ぼします。

コメントを受け付けておりません。